首都圏エルピーガス販売事業者連絡協議会会則
第1条(目的)
 

本会は、「高圧ガス保安法」「液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関
する法律」並びに関連法令のもとで液化石油ガス事業が健全に発展することを
願い、諸法令の研究、情報交換、その他必要な手段を通じて、液化石油ガス販
売事業における公正な取引の実現を図ることを目的とする。
公正な取引のルールのもとでの健全な競争こそ、事業の活性化と真の消費者利
益に通じる道であると確信するからである。

第2条(会の名称・会員等)
 

1.本会を「首都圏エルピーガス販売事業者連絡協議会」と称する。
2.本会の会員は、液化石油ガス販売事業者、同事業の任意団体、同事業の従 事者、
消費者等の個人、法人、任意団体で本会の目的に賛同する者をもって構成する。

第3条(会への加入・脱退)
 

会員となることを希望する者は、会員の紹介により、本会事務局に届け出て随時
加入することができる。又、会員は、何時でも届け出て脱退できる。

第4条(会の運営)
 

1.本会に代表世話人会を置く。
代表世話人は、本会の目的実現のために協力する意思を有する者であれば自薦、
他薦を問わない。又その人数を制限しない。
2.本会の運営方針・行動方針は、代表世話人会において討議し、会員に報告する。
具体的行動を要する方針については、会員の参加は自由とし、会員は賛同する
行動についてのみ参加することができる。
3.本会に会計担当者(3名以内)を置くこととし、代表世話人の中から互選する
4.本会の事務を取扱うため事務局担当者を置くことができる。

第5条(会費)
 

1.本会の会費は、基本的に入会時の入会金1万円とする。
2.年会費を1万2千円とする。
3.特に費用を要する場合は、その都度、会員の賛同を求める。

第6条(会則)
  本会の会則は、会の実情に応じて会員の意見を聞き代表世話人会で協議して改正で
きる。その場合は、速やかに会員に報告する。